宅地建物取引業免許証明書って知ってる?

宅地建物取引業免許証明書

宅地建物取引業というのは免許制です。

そして宅地建物取引業を行っても良いという免許は東京都などの47都道府県、または国土交通省が申請を審査して免許証を交付します。

免許証を交付した地方自治体が「この会社(または個人)に免許を与えてますよ」という証明をしてくれ、その証明の証として発行してくれるのが「宅地建物取引業免許証明書」というものです。

ちなみに発行していない自治体もあるようですので、詳しくは各自治体に要確認です。

偉そうに書いてますが、実は何十年も不動産屋をやってますが、これが必要になったの初めてなんです。

“宅地建物取引業免許証明書って知ってる?” の続きを読む

宅建業法改正 プロには重説を交付するだけでOKに 【平成29年4月1日施行】

改正の度に面倒になる宅建業法ですが、今回の改正は私たち宅地建物取引士に「優しい」改正となりました。

何と言っても「不動産屋が買主、不動産屋が借主であれば重要事項説明書は交付するだけでOK」となりました。

実は改正前でも、不動産屋が買主の場合には説明なんかほとんどしてませんけどね。
(本当はダメなんだけどね)

後から法律が追い付いてくるのは世の常なのか。

その他にも改正点があります。

“宅建業法改正 プロには重説を交付するだけでOKに 【平成29年4月1日施行】” の続きを読む

お客さま、そのクレームにはお応えできません!を読んでみた感想

不動産に関する書籍を見つけてしまうと、ついつい手が伸びてしまうのが不動産屋の職業病ですかね。

今回は

お客さま、そのクレームにはお応えできません! [小説]不動産屋店長・滝山玲子の事件簿

を読んでみた感想です。

“お客さま、そのクレームにはお応えできません!を読んでみた感想” の続きを読む