タグ:文化財保護法

埋蔵文化財包蔵地内の特約(文化財保護法)

本物件は周知の埋蔵文化財包蔵地内にあるため、建築工事等を行う場合には事業着手の60日前までに教育委員会に届け出る必要があり、届出の結果、試掘が必要となる場合(調査期間及び調査費が生じます)や事業中止、事業の変更等の支持を受ける場合があることを買主は予め確認し了承した。