洗濯機を接続する蛇口について

洗濯機を接続する蛇口について

引越したらすぐに使いたいのが洗濯機

引越し作業で汚れた洋服なんかを洗いたいですよね。

さて、その洗濯機に接続する水道の蛇口には色々なタイプがあるので注意が必要なのです。

蛇口のタイプはすごく大きく分けると2種類に分類されます。

ちなみに専門的に言うと「吐水口(とすいこう)」と呼びます。

洗濯機 吐水口 その1

↑ これは古いタイプの蛇口。ネジで接続します。

実はこのタイプは、きっちりと接続していないと接続が外れてしまい、階下に水漏れの被害をおこすトラブルが多いのです。

多くの人は、洗濯機を使用しない場合も蛇口をあけた状態でいるので、常に接続部に水圧がかかっています。

洗濯機を使用していなくても接続部が外れてしまえば、水は出っ放しになるわけです。

そんなトラブルを防ぐために、最近の接続部分は ↓ のようなタイプになっています。

洗濯機 吐水口 その2

これはネジで止めるのとは違い、正確に接続すれば、まず外れることはありません。

もちろん、洗濯機もこの接続に対応したものでなければなりませんが、現在、お店で売られている洗濯機はほとんどが対応していますので心配ありません。

引越しをする際には見落としがちなポイントですが、是非忘れずにチェックしましょう。

カテゴリー : 大家さんへのアドバイス | 賃貸不動産の基礎知識

投 稿 日 :

最終更新日 :