意外とトラブる駐車場

意外とトラブる駐車場

「駐車場なら貸すのも借りるのも簡単では?」

なんて考えている人は甘いです。

思いのほか駐車場はトラブルが起こりやすいのです。

トラブルの原因

一言で「車」と言いますが、種類は千差万別

軽自動車からアメ車、アメ車よりも大きいキャンピングカーも「車」なんです。

例えば「スズキ アルト」の車体寸法は
3395×1475×1500(mm) (全長 × 全幅 × 全高)

一方、「ハイエース 2.7 GL ロング」は
4840×1880×2105(mm) (全長 × 全幅 × 全高)

全長だけ比べても 4840-3395=1445mm

後者の方が約1.5メートルも長いんです。

幅も約40センチ違います。

自分の駐車区画の隣が大きい車だったりしたら、駐車しづらくなってしまいます。

先に大きめの車が駐車してある事を知っている人が、後から契約して駐車するならばクレームは少ないかもしれません。

逆の場合には

「今度の隣の車は大きくて駐車するのが大変になった!」

なんて言われかねません。

また、年数が経過すれば当然、車は買い替えられるものです。

以前と同じ大きさの車に買い換えるとは限りません。

この場合にも上記のクレームが発生する可能性が有ります。

トラブルを未然に防ぐ

こういったクレームが起こらない為にも

「駐車可能な車体寸法を契約に明記し、それ以外は不可」

とするのが良いでしょう。

実務では、一般的に車名を聞いても車体寸法がスラスラ言える人は殆どいません。

そんな時にはネットで簡単に調べられます。

そのメーカーのサイトでも良いですし

下記のような↓中古車サイトでも簡単に検索可能です。

※カーセンサー.net

駐車場といっても油断大敵なのです。

カテゴリー : 賃貸不動産トラブル | 駐車場

投 稿 日 :

最終更新日 :