宅地建物取引業免許証明書って知ってる?

宅地建物取引業免許証明書って知ってる?

宅地建物取引業というのは免許制です。

そして宅地建物取引業を行っても良いという免許は東京都などの47都道府県、または国土交通省が申請を審査して免許証を交付します。

免許証を交付した地方自治体が「この会社(または個人)に免許を与えてますよ」という証明をしてくれ、その証明の証として発行してくれるのが「宅地建物取引業免許証明書」というものです。

ちなみに発行していない自治体もあるようですので、詳しくは各自治体に要確認です。

偉そうに書いてますが、実は何十年も不動産屋をやってますが、これが必要になったの初めてなんです。

もっと言うと、こんな証明書が存在することを知りませんでした。

宅地建物取引業免許証明書

みなさん知っているのかなぁ?

私が今回必要になったのは、土地等の売買取引時にガスと上下水道がどのように配管されているか調べて買主へ説明をするのですが、上水道の配管状況をネットで取得できるよう東京都水道局に申請をするのに必要になったのです。

以前はガスも上水道も下水道も、それぞれの管理している場所まで行って、図面をもらっていました。

もうガスも下水道もネットで取得できるので、あとは上水道だけ申請してなくて、重い腰をあげて申請することにしました。

給水装置図面及び閲覧用水道管管理図の閲覧方法について:東京都水道局

便利な世の中になったなぁーと、つくづく実感するオジさんです。

カテゴリー : 賃貸不動産の基礎知識

投 稿 日 :

最終更新日 :