賃貸不動産経営管理士の過去問を不動産屋が勉強ゼロで挑んだ結果

賃貸不動産経営管理士の過去問を不動産屋が勉強ゼロで挑んだ結果

不動産仲介業(管理もしてる)に携わること20年以上、30年未満の私は、まぁベテランの域には入れてもらえる位になったかと思います。

そんな私がですね【賃貸不動産経営管理士】の問題にチャレンジしてみました。

第3回(平成27年度)の賃貸不動産経営管理士資格試験です。

ガチで解いてみました。

試験方式と結果

試験は宅建と同じ四択です。

40問あり試験時間は90分ということで それも厳守でやってみました。

まず結果です。

40問中正解は23問!

堂々の不合格です!!

第3回の合格ラインは25問ということなので、あと2問足りませんでした。

解いてみた正直な感想

90分で時間余るかな?と予想したのですが、そんなことなくてギリギリでした。

やる前は「こんなの簡単」と思っていましたが、そんなことなかったですね。

勉強してないので「賃貸住宅管理業者登録制度」に関する部分が良く分かりませんでしたが、仲介業務と重なる「原状回復」「定期借家契約」に関する問題があったので、賃貸業務に長く従事している人なら分かる問題もありました。

合格するには

不動産賃貸仲介を全く知らない人が、勉強せずに受けても受からないでしょう。

そもそも勉強せずに受かっても意味ないしね。

賃貸営業マンを何年間かやった人ならば、公式のテキストを通読した後に、おさらいで再読すれば受かるような気がします。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

あと「試験あるある」の「引っ掛け問題」も多々あり、まずは問題を良く読むことが大事ではないでしょうか。

「適切なものを選べ」と「不適切なものを選べ」を間違えないように!

で、目指すの?

特段、この資格を取得しようと思っている訳ではないのですが、ネットでたまたま過去問がダウンロード出来たので解いてみたんです。

子供も大きくなって手がかからなくなり、自分の時間が少し取れるようになってきたので勉強するのも悪くないかもしんないね。

賃貸不動産経営管理士

カテゴリー : 賃貸不動産の基礎知識

投 稿 日 :

最終更新日 :