民泊で殴られ死亡 44歳男を逮捕

民泊で殴られ死亡 44歳男を逮捕

だから反対って訳ではないんです。

こういう事は一般の賃貸マンションでも起こり得ることなんで。

「こんな事件も起こる事がありますよ」という事を知ってもらいたいだけです。

以下、TBSより引用

東京・北区の民泊施設で、同じ部屋に宿泊する男性の顔を殴ってけがをさせたとして、配管工の男が警視庁に逮捕されました。殴られた男性は、その後、死亡しました。傷害の疑いで逮捕されたのは、北区西が丘の配管工・齋藤誠容疑者(44)です。

齋藤容疑者は13日午前2時半すぎ、北区の民泊施設で、会社の上司とみられる50代の男性と口論になり、顔面を素手で数回殴り、けがをさせた疑いがもたれています。男性は病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警視庁によりますと、2人は仕事のため同じ部屋に宿泊していたということです。

取り調べに対し、齋藤容疑者は「口論になって相手がつかみかかってきたから殴った」と容疑を認めていて、警視庁は今後、容疑を傷害致死に切り替え、詳しい経緯を調べる方針です。

現場は住宅を改装し観光客などに貸し出す「民泊」施設で、外国人観光客も利用していたということです。
(13日13:08)

カテゴリー : 不動産ニュース | 賃貸不動産トラブル

投 稿 日 :

最終更新日 :