夏の風物詩!エアコンから水!

夏の風物詩!エアコンから水!

『エアコンから水が・・・』

気温や湿度が高くなり初めの6月になると、このような電話を入居者の方から頂くのが不動産屋の「あるある」なんです。

では、私たちを呼ぶ前に試して頂きたい事があります。

要するに逆流

原因はシンプル。外に流れる水が逆流しているのです。

ドレーン(管)から水が出るのが普通なんですが、ほとんどのケースで「詰まってる」場合が多いです。

その詰まりを取り除いてあげれば直ることが多いです。

とにかく掃除機で吸ってみよう

こちらの動画が分かりやすいので貼っておきます。

まずはコレを試して、それでダメなら電話してきてもらいたい。これ、不動産屋の本音です。

つまる原因

エアコン本体(室内機)に付着したホコリなどが詰まるケースもあります。掃除は重要。

あと、虫がドレーンから入ってきたりもあります。

予防するアイテムもあります

排水口から虫が侵入してこないようにするアイテムが売ってます。

これ、標準で付いてても良さそうな・・

専用の器具もあります

詰まりを直す専用のアイテムもあります。

施工不良ってことも

新しく設置したエアコンから水が漏れてる場合、確率としては設置した時のミスが原因の場合が多い。

そりゃそうです。だってゴミが詰まるほど使ってないんだから。

主な原因は「勾配」がとれてないこと。

水ですから、高い位置から低い位置へ流れるよう、勾配をもうけなければ逆流します。

その勾配がとれてないのですな。

この場合には設置した業者に来てもらうことになります。

暑くなる前に動作確認

暑さが増してくると修理の手配が遅くなります。

4月くらいに動作確認の意味でスイッチを入れてくれると、お互いが幸せに。

カテゴリー : 賃貸不動産の基礎知識 | 賃貸不動産トラブル

投 稿 日 :

最終更新日 :