アパートとハイツとコーポの違い

アパートとハイツとコーポの違い

お部屋探しをしいると、不動産屋から受け取るチラシに

「コーポ〇〇」や「〇〇ハイツ」などの名称を目にした方も多いと思います。

さて、建物名に名づけられている

「コーポ」とか「ハイツ」は「アパート」と何が違うのでしょうか?

簡潔に書きますと

「コーポ」も「ハイツ」も「アパート」も同じだと思ってもらって構わないです。

感覚的には「アパート」と呼ぶのは可哀想な、キレイで新しい物件をコーポとかハイツとか名づける傾向にあります。

「マンション」以外は「アパート」というのが専門的な見解となります。

では、マンションの定義ですが

重量鉄骨、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)はマンションだと考えられています。

それ以外はアパートです。軽量鉄骨もアパートですね。

ちなみに、建物名ですが

マンションに「トキワ荘」と名づけてもOKですし、古い木造アパートに「グランドタワー東京」と名づけてもOKです。

名称をつけるのに細かい制限はほとんどありません。
(著作権の侵害にあたるものはマズいと思います)

まぁ、建物にマッチした名称をつけてもらう方が、私たちもお部屋探しのお客様も困惑しませんね。

カテゴリー : 不動産用語 | 賃貸不動産の基礎知識

投 稿 日 :

最終更新日 :