大家さん!自転車の管理してますか?

大家さん!自転車の管理してますか?

不動産屋には大家さんが相談に来られることが良くあります。

頼られてこその不動産屋ですから嬉しい限りです。

ある日の相談内容は自転車のことでした。

困った顔をして大家さんは言いました。

「前に入居してた人が自転車を置いていっちゃって・・・誰のか分からないのよねー」

誰の自転車か分かれば、今は皆さんが携帯電話を持ってますから、すぐに連絡がとれて文句の一つも言えるのですが、意外と自転車の管理をしっかりとされている大家さんって少なかったりします。

さて、自転車の所有者を明確にする方法は?

自転車を駐輪する際には「シール」を貼ってもらうようにして下さい。

「シールを貼っていない自転車は随時撤去する」旨の張り紙も掲示板や自転車置場の見える場所に貼っておきましょう。

シール(またはステッカー)を売っているサイトは結構あります。

ネットで「自転車 管理 シール(ステッカー)」とかで検索すればすぐに見つかるでしょう。

個人的には連番形式のシールが望ましいのではないかと思います。

連番のシールを渡し、大家さん側では「誰に何番を渡したか」記録しておくのです。

面倒かもしれませんが、乗り捨てられたような自転車が放置されていたりすると、見た目も悪くて物件の価値も下がります。

きちっと管理するようにしましょう。

ちなみに、シールに名前を書いたりするのは個人情報の問題もありますから避けましょう。

↓シールを販売しているサイトです。参考にどーぞ。

自転車管理シールの製作販売 【バリューステッカードットコム】
自転車管理のシール屋さん

カテゴリー : 大家さんへのアドバイス | 賃貸不動産の基礎知識 | 賃貸不動産トラブル

投 稿 日 :

最終更新日 :