DIY可賃貸についてのガイドライン

DIY可賃貸についてのガイドライン

不動産業界を管轄している国土交通省より【「借主負担DIYの賃貸借」と「適切な空き家管理」の指針】というものが発表されました。

国土交通省がガイドラインを示すことで

借主がDIY可能な賃貸住宅の契約について、問題点や留意事項のチェックポイントを明らかにし、事前に契約を取り決めて安全に流通させましょう!

という事ですね。

契約形体として3種類ほどのガイドラインを発表しているようです。

借主側としては「自分で改造、修繕はする(DIY)から賃料は安く」というものを探している人は割といると思います。

そのタイプのガイドラインも示さされていますね。

「借主負担DIYの賃貸借」と「適切な空き家管理」の指針 ~国土交通省

後日、ガイドラインを読んで解説したいと思います。

カテゴリー : 不動産ニュース | 原状回復 | 賃貸不動産の最近の傾向

投 稿 日 :

最終更新日 :