なんと!積水ハウスにもニセ1級建築士!

なんと!積水ハウスにもニセ1級建築士!

2012年9月5日のニュースで報じられましたが、大手ハウスメーカー「積水ハウス」にも偽1級建築士が所属していたことが判明。

はっきり言って信じられないようなニュースでした。

以下、読売新聞より抜粋

 1級建築士の詐称が相次いでいる問題で、国土交通省は4日、新たに9人が免許を偽造して1級建築士を詐称していたと発表した。
 うち2人は大手住宅メーカー「積水ハウス」(大阪市北区)などに勤務し、計約910件の住宅の設計を担当していた。同省は各自治体に対し、関連物件の安全性の確認を指示。一方、同社などは今後、2人を建築士法違反の疑いなどで刑事告発する方針。

 9人は北海道、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、愛知、長崎の各都道県の建設会社や設計事務所などに勤めていた44~70歳。これまで発覚した6人と合わせ詐称は計15人になった。

 発表などによると、神奈川県厚木市の「積水ハウス神奈川シャーメゾン支店」勤務の男性(52)は1989年に、偽造した免許のコピーを提示し、1級建築士として入社。96年8月から2002年7月まで、設計責任者である「管理建築士」として県内を中心に、低層アパートや一戸建て住宅762件の設計を担当した。

もし、これが氷山の一角だとしたら・・・

各建築会社は改めて資格の確認をし、その結果を発表すべきです。

ちなみに積水ハウスセキスイハイム別会社です。

もとは、どちらも「積水化学工業」なのですが、紆余曲折があり、全くの別会社です。

カテゴリー : 不動産ニュース

投 稿 日 :

最終更新日 :