部屋の内見時の禁止事項

部屋の内見時の禁止事項

気になる物件の内見はドキドキするものですよね。

落ち着いて自分の気になるポイントをじっくりチェックして下さい。

では、今回は内見時の禁止事項とアドバイスを箇条書きで思いつくままに。

  1. 飲食は原則としてダメ(まぁ、ペットボトルの飲物くらいなら・・・)
  2. タバコはもちろん厳禁!(当たり前)
  3. トイレの使用は原則禁止(どーしても使用しなければならない非常事態時には担当者にお願いしてみる。断られても仕方ないけど)
  4. 蛇口をひねって水を出す(水圧を確認したい時は担当者に聞いてみる)
  5. 写真撮影をする時には担当者に確認を(これはたぶんOK でも許可を得るのがマナーかな)
  6. 靴は脱ぎやすく履きやすいものを(たまにすごく時間のかかる人が・・・)
  7. 内見は日当たりなども重要なので昼間がベター

とにかく何かをする時には担当者に声をかけることが大事ですね。

みなさんが知っている事がほとんどだと思いますが

「靴」に関しては、何件も内見を予定している人は脱いだり履いたりし易い靴で臨むのが良いでしょう。

意外と盲点かと思います。

カテゴリー : 賃貸不動産の基礎知識

投 稿 日 :

最終更新日 :